先月末より公開されている「劇場版 艦これ」を観に行ってきました。
栃木県は宇都宮の1館でしか上映していないので、ちょっと遠出に。

20161201a

メインビジュアル。
ストーリー的には、TVアニメシリーズの続きになっています。

チケットは前日に予約しておいたので、問題なく入場。
では、観てみようじゃないか!


dio1

観劇中のふふも提督。




























pol1s

上映後のふふも提督。


以下、ネタバレしない程度の感想です。

期待が大きかったわりに何だか微妙な感じで終わったTVシリーズですが、あれを無かった事にせずに、その後を描いてきちんと答えを出した事がとてもよかったと思います。
世界観に関して、ある意味公式として一つの答えが提示されたわけですが、考えてみれば公式ノベライズやコミックではそれぞれ全然違う設定がとられていたりするので、ここは「アニメ艦これ」世界の設定が明らかになったということで、あまり気にするところではないですね。プレイヤーの数だけ解釈があると思いますので。

そして何といっても戦闘シーン!
冒頭の、恐らく三川艦隊の夜襲をモチーフにしたシーンだと思いますが、これがもう動く動く!
開始早々に一気に引き込まれてしまいました。天龍ちゃんも大活躍でフフフ怖い。
クライマックスの戦闘もよい感じで、TVシリーズの時に気になっていた「戦闘中に棒立ちで会話」がほぼなくなっていた点もよかったです。

ちょっと残念だった点としては、せっかくTVシリーズより多くの艦娘を登場させ、後半では大規模な作戦を展開したのですから、主人公さん達以外の艦隊の活躍ももっと描いてほしかったなぁと思いました。
上映時間も短め(約90分)ということで、収めるのが大変だったでしょうが、それぞれの艦娘にはファンが大勢います。登場した艦娘たちにはもっと見せ場を作ってあげてほしかったですね。
嫁艦が1秒たりとも出演していない提督だっているんですよ!!

そんな感じで、TVシリーズからよく持ち直したな、ということで概ね満足の出来でした。
シリアス寄りのストーリーだったので、もしまたアニメをやるとしたら、今度は鎮守府のゆるふわな日常を描いたものも見てみたいですね。
本命として「陽炎、抜錨します!」をアニメ化して欲しい!


皆様の応援が励みになります

にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ